リズと青い鳥の感想

をあげようと思ってたのですが、未だ消化出来てないので今週もお休みさせていただきます。先行含め5回見ただけでは厳しいねこの作品。表層に現れる台詞と、表現したい内容が違いすぎるよ・・・。

おやすみ

すいません、今週はぐったりしていたのでお休みさせていただきますです。

映画上映会「響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」をやってくれた名古屋国際会議場を讃えよう

4/7(土)の映画上映会「響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」へ行ってきたのですが、これが神イベントだったので名古屋国際会議場を讃えるのです。

映画上映会 劇場版『響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』 | 名古屋国際会議場

これは名古屋国際会議場の自主企画で儲けとか考えずにやるイベントで、ユーフォ関係では昨年9月の劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~の上映会をしたのに続いて2回目。前回は場所的に面白いものの、劣悪な環境下での上映をワザワザ見にいくのもなー、と思ってスルーしたのですが、今回は「上映後には、舞台となった施設内の見学ツアーを開催予定です。」という文言が入っていて、これは!と思って参加申し込みをしたのでした。

場所は名古屋国際会議場の3号館国際会議室。ホントに会議室でどう考えても映画の上映にむかないのが入ってすぐ分かった。

明らかに変な反響しそうな部屋で逆にワクワクしてしまったり。 

そんなこんなで開始時刻が近づいてきたところで、左手から来賓的な人たちが入ってきて、なるほどそういうイベントかー、と思ったら先頭にいたのが、

まさかの市長の登場にびっくりですよ。流石大いなる田舎名古屋である。館長の挨拶に続いて河村たかしの挨拶だったのですが、コレが物凄く自由なフリートーク。相変わらずの名古屋弁で、今回半数くらいは県外からきていたようなのですが、みんな理解できたのかな? 名古屋出身でも結構厳しかったですし。とりあえずスフォルツァ騎馬像みたいなよく分からん像ではなく、織田信長の像をあそこに置きたいということは分かった :-p  

そいでもって上映。

意外に面白い反響したり、映画の1ch上映なんて初体験なので、逆に興味途切れず最後まで集中して鑑賞してしまった。ラストの響け!ユーフォニアム(曲)はホント聴き入ってしまいました。

そして、ここからがメインイベントであるところの施設見学ツアー。2班に分かれてぞろぞろと各所を巡りました。

アトリウムを経て、センチュリーホールへ。

入口外のあの場所を眺めつつホールの中へ。 ステージから客席を眺めたり、

f:id:NOGjp:20180407173109j:plain

 舞台脇の操作卓を眺めたり

f:id:NOGjp:20180407173014j:plain

 備品棚眺めたり

f:id:NOGjp:20180407172913j:plain

と通常見れないところを存分に見られて凄く面白かったです。

そして地下へ

f:id:NOGjp:20180407173347j:plain

ここのメインは、

f:id:NOGjp:20180407173917j:plain

そして思ったより狭かった。実際は結構窮屈なんだろうなぁ。そして

普段一般人は見れないものの、ユーフォのキャラ達は眺めていた風景を見られたというのは、素晴しい経験でした。ホント、名古屋国際会議場の企画力に感謝感謝ですよ。

また久美子二年生編映画の前にやってくれると嬉しいなぁ。あとは京都コンサートホール尼崎市総合文化センターも後追いして欲しいなー

 

映画館の会員制度を比較してみた(2018/04版)

こないだオンライン予約システムの比較を更新したときに、

bnog.hatenablog.com

会員制度の違いというのもちょっと気になったので、調べてみました。

対象劇場は上記エントリと同じ。下表表示順は個人的にこれはイイ!と思った順。

映画館 制度名 入会 会費 予約開始時刻 予約キャンセル 割引(回数) 割引(そのほか)
チネチッタ CINE CLUB 劇場窓口のみ 初期費用500円のみ   会員のみ可能 5回鑑賞で1回無料  
シネマシティ シネマシティズン オンライン可

600円/6カ月 or

1000円/1年

一般の1日前(上映4日前0時)  (会員外も可)  

平日・土日レイト1000円

土日1300円

MOVIX

新宿ピカデリー

丸の内ピカデリー

SMT members 劇場窓口のみ 初期費用100円のみ 一般の4時間前(上映3日前17時)   6回鑑賞で1回無料 & 1回鑑賞で1200円鑑賞クーポン 誕生日に1000円鑑賞クーポン
109シネマズ シネマポイントカード 劇場窓口のみ 初期費用1000円のみ     6回鑑賞で1回無料

エグゼクティブシート(+700円)が追加料金なし

毎週火曜1300円

毎月19日1100円

シネマモード フューレックカード 劇場ほか窓口のみ 初期費用100円のみ     6回鑑賞で1回無料 会員1300円
塚口サンサン劇場 クラブサンサンポイントカード 劇場窓口のみ 初期費用200円のみ     100円1ポイントで70ポイントたまると1回無料 会員1400円
ミッドランドスクエアシネマ MM Cinema Club 劇場窓口のみ 初期費用200円のみ     8回鑑賞で1回無料

会員1500円 

レイト1100円

毎月10日/20日 1100円

誕生日に1000円鑑賞クーポン

TOHOシネマズ シネマイレージ 劇場窓口のみ

初期費用500円/年、

以降300円/年

   

6回鑑賞で1回無料

6000分鑑賞で1ヶ月無料(六本木のみ9000分)

毎週火曜1400円
ユナイテッドシネマ CLUB-SPICE オンラインチケット申し込み同時可 500円/年    

6回鑑賞で1回無料 or

2回鑑賞で1000円鑑賞クーポン

300円引き

更新時に1000円鑑賞クーポン

毎週金曜1000円

アースシネマズ姫路 EarthCinemasメンバーズカード 劇場窓口のみ 初期費用500円のみ    

9回鑑賞で1回無料 or

3回鑑賞でポップコーンMサイズ無料

 
シネシティザート なし(メルマガのみ)            
シネマサンシャイン なし(メルマガのみ)            
イオンシネマ なし(メルマガのみ)            

バルト

ブルク

Tジョイ

こうのすシネマ

なし            

割引制度で戦っている感がある中、やはり予約制度面での優遇が大きいチネチッタ・シネマシティ・SMTが個人的にはポイントが高い。

チネチッタは会員のみ予約キャンセルが可能、というのが大きなメリット。何故か会員紹介ページでは「インターネット購入のチケットをQRコードで秒速発券!」というのが1番のウリになってるのですが、いや、そこか?という・・・。以前のチネットのUIが酷かったから改善したと言いたくなるのは分かるけど、SMTに並んだだけじゃん、という。

シネマシティとSMTは予約開始が早いというのが大きなポイント。特にシネマシティはキャンセル可能ということもあって、人気の上映や中央の席は会員の予約開始時に予約が埋まってしまって、翌日の一般の予約開始時では戦いにならないことが多い印象。逆にSMTはチケット争奪になりそうな上映に限って、通常スケジュールではなく、会員・一般関係なく24時予約スタート、みたいなことをすることが多くて、逆にがっかりすることが多い。(まぁ、17時も平日だとスタンバるのも難しいですが)

あとの劇場はコスト勝負しかないのですが、109の会員だとエグゼクティブシートが通常料金になる、というのが会員っぽいサービスだね、という感じがあって素晴らしい。他はイロイロやってるけどシネマシティより結局高いよねー、というところで。

また、予約前に劇場でカードもらわないと入会できない系のが多いので、そのあたりは改善して欲しいよなー、というところ。今時敢えて物体としての会員カードがある必要は無い気がする。SMT/チネチッタみたいに発券マシンにかざしてサクッと発券、というのはメリットといえばメリットだけど、独自のカードでなくてもシネマシティみたいにFelicaとか使えばいいだけだしねー。

そんなこんなもありつつ、今、自分が入っているのは、チネチッタ・シネマシティ・SMT・109・TOHOシネマズ。

f:id:NOGjp:20180401190706j:plain

地方系、特にサンサン劇場とミッドランドスクエアシネマは鑑賞頻度的に入ってもいいのですが、交通費に比して割引率が低いので、財布が厚くなる弊害の方が大きいかなー、という。もうちょっと各劇場で特色ある特典がついてくると、イロイロ入るんですが、予約しやすくなる仕掛けが欲しいところです。

TOHOシネマズは秋に制度改定入りますが、あまり大きな変更ということでもなさそうですし、もうちょっと意欲的な映画館が出てくると嬉しいのですがさてはて。

 

横浜アバック座は極楽空間でした

横浜アバック座が3/23にオープン

av.watch.impress.co.jp

ってことで、行ってきました。レンタルシアターというの自体初めての体験でしたが、非常にいい経験が出来ました。

入場まで

横浜という冠ですが、広い横浜市の中でも伊勢佐木長者町にあるのです。ぶっちゃけ馴染みのない街なので、早めに行ってぶらぶらしたり。伊勢佐木警察署の裏のタイムズ1,300円に駐車したのですが、横浜市技能文化会館の駐車場が一日1,000円で最安値っぽいのを確認して、ちょっと残念感。

アバック座自体は、アバック横浜店のあるビルの地下1F。1Fのこの入り口

f:id:NOGjp:20180324125117j:plain

を無視して、右側交差点側のメインエントランス

f:id:NOGjp:20180324125200j:plain

から入るのである。地下へ降りて、AVAC座と書かれたドアを開けると、1mもない距離に受付があってびっくりしたり。

そしてその場でスリッパに履き替えてと言われるので、履き替えた上で受付と支払い。

今回シアタールーム1(90インチ)を予約してて、オープン記念のキャンペーン価格で4,000円をそのタイミングで支払い。受付のおねいさんがまだ慣れてないながらも、隣で見守るおにいさんのサポートの下頑張って作業していて好印象。

f:id:NOGjp:20180324223530j:plain

会員カードが自動的に作られる感じでしたが、コレは3回利用で1,000円引き、6回利用で毎回1,000円引きという仕様。オープン記念のキャンペーンで2回利用扱いなのですぐたまりそうな気配。

そして、受付の最後に、予約入ってないんでシアタールーム2(100インチ)にアップグレードしますか?と訊かれたので、迷わず「はい」と答えたのでした。わーい。事前に館内のご案内 - 横浜アバック座で、スクリーンサイズだけではなく、スピーカーの本数が違うのを知っていたので、ここはやはり多いほうを体感しておくべきだろうということで。

そしてシアタールーム2へ

おねいさんに案内されて部屋へ。スピーカーがいっぱいあってテンションがあがる! 

そしてカラオケのリモコンっぽい物体を渡されて説明を受ける。

f:id:NOGjp:20180324152313j:plain

映り悪くてアレですが、iPadにがっちりとした持ち手のついたケースをつけたもの。専用のアプリが入っていて、マクロで一括操作が出来たり

f:id:NOGjp:20180324152306j:plain

個別の操作が出来たりとかなり便利なものでした。

プレーヤーとアンプとプロジェクターは機器そのものの普通のリモコンもあったので、ぶっちゃけそっちで操作したほうが楽だったのでそっちを使って、このiPadは専ら照明専用になてしまいました。特にプレーヤーはOPPO UDP-203ということで、我が家のBDP-103DJPと同じリモコンなので慣れていましたしねー。

案内の終わったところで、部屋の中撮影していいですかー、と訊いたらどんどん撮ってネットにあげちゃってください的な回答だったので遠慮せずにいろいろ撮ったり(しかしGRANBEATのカメラ機能の弱さからあまり使えるのがなかった・・・)

f:id:NOGjp:20180324125939j:plain

 そして上映開始。

BLAME!

本日のメインはBLAME!をATMOSで見る!というもの。

f:id:NOGjp:20180324150646j:plain

 凄い久々の鑑賞で(買ってあったBlu-rayは今回初めて再生した)ものすごく興奮しました。

特に駆除系が頭の上を駆けている感じが臨場感満点で凄かった。映画館だとどうしてもオーバーヘッドスピーカーまでの距離を感じることがあるのですが、天井が低いだけで臨場感が結構増します。

あとは、ウーファーが良い感じで鳴っていて迫力ありました。2台あるせいかかなりの音量でも余裕を持った鳴り方をしていて凄かった。これは自宅ではなかなか出来ないやつですね。

BLAME!だけですげー満足でした。

SING

150分枠なのにBLAME!は106分しかないので、残った時間はつまみ食いタイム。

まずはATMOSを体験できていなかったSINGからラストのライブシーンを。

f:id:NOGjp:20180324150444j:plain

特に上に音を振る感じの演出はなかったものの、迫力のあるライブシーンが楽しめました。

映画館と同様に、LCRの3つのスピーカーはスクリーン裏に入れてあるのも効果が大きいのでしょうねー。

SINGは頭から全部をATMOSで見てみたくなったのでもう一度アバック座に来ねば、という想いを抱いたのでした。

響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~

〆はよく聞いてる奴で。

f:id:NOGjp:20180324150907j:plain

プロヴァンスの風・宝島・三日月の舞の3本立て。流石にチネ8とかaスタとかで感じた繊細ながら迫力のある音には達していないものの、十二分に満足できました。

総評

いやはやホント良い施設でした。自宅だとここまで音量を上げられないし、特にウーファーを活躍させられないし、それが心ゆくまでやれるというだけで価値がある。

ちょっと高いという気もしなくは無いけど、AC幕張新都心に行くと高速代だけで4,000円超えることを考えれば似たような値段でATMOSを楽しむことになるので、これはこれで幸せな時間の過ごし方のような気がする。

特に、最近、円盤買っても家で再生するとガッカリしかねないゆえに本編を再生しないことが多いので、アバック座で見る、というのが新たな選択肢として出来たのが非常に喜ばしい。

でも、場所が悪いのか、予約状況みると

coubic.com

あまりに埋まってないのがホント心配。ATMOSな映像ソフトを持っている人は、是非一度体験してみてほしいものです。超オススメ。

映画館のオンライン予約システムを比較してみた(2018/03版)

前回から10ヶ月

bnog.hatenablog.com

チネチッタの会員制度が大改訂されたこともあって

調べ直してみました。

映画館 システム名 予約開始 キャンセル・変更 手数料 決済方法
シネマシティ Web予約

会員:4日前0時

通常:3日前0時

キャンセル可

会員:なし

通常:50円

クレジットカード
ユナイテッドシネマ U-ONLINE 水曜0時に土曜~翌金曜分 不可 なし

クレジットカード

ムビチケ

楽天ペイ

auかんたん決済

チネチッタ チネット 3日前0時 会員のみキャンセル可 なし

クレジットカード

auかんたん決済

ドコモケータイ払い

ソフトバンクまとめて支払

楽天ペイ

109シネマズ オンラインチケット購入システム 3日前0時 不可 なし

クレジットカード

ムビチケ

楽天ペイ

アースシネマズ姫路 オンラインチケット購入 3日前0時 不可 なし

クレジットカード

ムビチケ

塚口サンサン劇場 オンラインチケット 3日前0時 不可 なし クレジットカード
シネマモード ラクだNet! 3日前 不可 なし クレジットカード
ミッドランドスクエアシネマ インターネットチケット購入 3日前11時 不可 なし

クレジットカード

dケータイ払い

auかんたん決済

ソフトバンクまとめて支払

MOVIX

新宿ピカデリー

丸の内ピカデリー

インターネットチケット購入

会員:3日前17時

通常:3日前21時

不可 なし

クレジットカード

dケータイ払い

auかんたん決済

ソフトバンクまとめて支払

ムビチケ

リクルートかんたん支払

楽天ペイ

シネシティザート リザー部 木曜0時に土曜~翌金曜分 現金決済時のみ可 なし

クレジットカード

ムビチケ

現金

TOHOシネマズ vit

2日前0時

※2018/10/15より会員は3日前21時

不可 なし

クレジットカード

TOHOシネマズギフトカード

dケータイ払い

auかんたん決済

ソフトバンクまとめて支払

楽天ID

Apple Pay

ムビチケ

バルト

ブルク

Tジョイ

こうのすシネマ

KINEZO 2日前0時 不可 なし

クレジットカード

現金

ムビチケ

モバイルSuica

U-NEXTポイント

シネマサンシャイン e-Box 2日前0時 不可 なし

クレジットカード

ムビチケ

イオンシネマ e席リザーブ 2日前0時16分

キャンセル不可

変更可

(但しムビチケ購入除く)

なし

クレジットカード

ムビチケ

チネチッタとTOHOシネマズ(こっちは予告だけど)が大きな変化かな。

cinecitta.co.jp

2018年10月15日(月)より シネマイレージサービス 一部変更のお知らせ || TOHOシネマズ

あとイオンシネマの変更は購入後2週間以内という制限があるのを知ったけど、まぁ、通常はその条件にひっかからないからいいか。

で、大きく変わったチネチッタですが、完全にSMTのシステムの拡張だよねコレ。

多少の手数料は払っても良いのでキャンセル可はもっと広まらないかなー。センター付近の席を取ったけど行けなくなったときの申し訳なさがなんとかなると嬉しいのですがっ。 

ミュージカル少女革命ウテナが想像以上に良かった件

ミュージカル少女革命ウテナを観劇してきました。

musical-utena.com

この手のミュージカル自体初観劇。会場はCBGKシブゲキ

cbgk.jp

今日の昼回、4列目真ん中近くというほぼベストポジションで見たのでした(ちなみに4列目本当の真ん中2席が空席だった・・・。アンツィオったのかな?)

思ったよりシートの前後が狭く、また、肘掛けが無いのに椅子がやたら柔らかくて左右に落ちそうでイマイチ落ち着かない環境での観劇でした。

開演前

開演前の諸注意は影絵少女2名から。生身の人が影絵やってるので当然ながら手足が細くない(そらそうだ) 

マイクにWi-fi使ってるのでケータイとかモバイルWi-fiとか切れとか言っててちょっと新鮮。でも機内モードでも良いんじゃ無いの?とかデジカメとかも付け加えたほうがいいんじゃないの?とか思ったり。

そして開演

正直に言おう、最初に思ったのは「音悪くね?」ということであった。音量を上げすぎているがためにスピーカーが悲鳴を上げている感じ。特に低音。ここんところ音響の良い映画館しか行ってなかったこともあって、正直悪印象。

しかしながら、いろんな演技が始まるとそのあたりの音響の悪さは忘れて劇に集中できました。

お話としては、テレビシリーズ第1クールをダイジェストでお届け、みたいな感じだったのですが、ミュージカルシーンを使って圧縮することで樹璃と幹のお話まで入れ込んでいて盛りだくさん。よく練った脚本ですよこれは。

そんな超圧縮な作りにもかかわらずアニメ1話相当の部分はアニメ以上?に尺を使ってきちんと描いていたのが印象的。全員歌唱で締めていて第1部完、という感じが良く出てました。

演出面でよかったのは、バックダンサー?の使い方。黒白の制服を着た男女4名(公式HPのキャスト最下段の4名)がメインキャストの周りを縦横無尽に踊りまくった上に台詞もしゃべりまくるという面白い作り。普通にアニメだとサブキャラで役名があるような役を次から次へと演じているのにもびっくりでした。

そして重要なのがミュージカルパート。正直侮っていたのですが、ウテナ能條愛未さんがすげー良かった。ウテナらしい自信に満ち満ちた歌唱と演技で凄かった。乃木坂46にこんな才能が埋もれているとは! 他のメンバは一部怪しい人もいましたが、全般的にはよく稽古したなぁ、という感じでした。

いやはや見事見事、という感じで非常に楽しいミュージカルでした。

カーテンコール

3回やるのは予定調和っぽい感じでしたが、しゃべりの内容は何も決めていないようで、アドリブが楽しかったですね。

総評

いやはや楽しい2時間でした。既にチケットは売り切れていますが、当日券が僅かばかりあるらしいのと、GYAOの有料配信があるのと、円盤が出るのでそのあたりでチェックすると良いのでは無いでしょうか?

musicalutena.sblo.jp

musicalutena.sblo.jp

おまけ

プレミアム席用の非売品グッズはハンカチでした。

f:id:NOGjp:20180311173059j:plain

映画館訪問リストを作ってみた

最近、新しい映画館を訪問したいと思いながらも、なかなか見つからないという問題にぶち当たるようになったため、映画館のリストを作ってみた。

というか、何故か映画館のリストってネットに転がってない。頻繁に増減するから、というのは分からなくもないのですが、それくらいのデータ提供を業界もしてもいいのではないかなー。

という愚痴はさておき、サクッとスクレイピングで作ってみた。ネタ元は

movie.jorudan.co.jp

で。普段使ってる環境が何故かHTTPSのデータ取得が動いてないことが判明したので、HTTPで拾えるサイトということで。

都道府県 訪問済 未訪問 合計 %
東京 30 52 82 37%
埼玉 10 16 26 38%
神奈川 8 23 31 26%
千葉 5 19 24 21%
愛知 4 32 36 11%
京都 4 9 13 31%
兵庫 3 19 22 14%
大阪 2 31 33 6%
栃木 2 7 9 22%
徳島 2 1 3 67%
静岡 1 12 13 8%
茨城 1 11 12 8%
石川 1 7 8 13%
山梨 1 2 3 33%
福岡 0 20 20 0%
北海道 0 20 20 0%
長野 0 15 15 0%
広島 0 13 13 0%
宮城 0 10 10 0%
新潟 0 9 9 0%
愛媛 0 9 9 0%
群馬 0 8 8 0%
沖縄 0 8 8 0%
山形 0 8 8 0%
三重 0 8 8 0%
青森 0 7 7 0%
熊本 0 7 7 0%
岩手 0 7 7 0%
岐阜 0 7 7 0%
大分 0 7 7 0%
鹿児島 0 6 6 0%
秋田 0 6 6 0%
福井 0 6 6 0%
滋賀 0 6 6 0%
岡山 0 6 6 0%
山口 0 6 6 0%
香川 0 5 5 0%
和歌山 0 5 5 0%
長崎 0 4 4 0%
福島 0 4 4 0%
富山 0 4 4 0%
宮崎 0 4 4 0%
奈良 0 4 4 0%
鳥取 0 3 3 0%
佐賀 0 3 3 0%
高知 0 2 2 0%
島根 0 2 2 0%
合計 74 480 554 0%

 神奈川より埼玉のほうが行ってる数も率も多いとは思わなかったな。

そして、この数だと一生かけても全制覇は難しそうだな。まぁ、行けるとしても見てもいい作品がかかってるか問題があるしな。

まぁ、これからもぼちぼち頑張りますよー

イオンシネマつきみ野映写室見学体験ツアーが物凄い貴重な体験だった件

2/28に閉館となるACつきみ野。映写室見学体験ツアーが開催される、ということで行ってきました。

9時から整理券配布ということで到着が8:50。

結構並んでいたので狙った12時の回(朝イチのニューシネマパラダイスを見るとちょうどいいタイミングになる)の整理券がとれるかちょっと心配だったものの無事確保。 

ニューシネマパラダイスを楽しんだ後、ツアー開始。

映写室

まずは映写室。1階から繋がっている普通の階段を使って一つ上のフロアへ。普段は入れない扉がそこにあり、注意事項の連絡。

  • 機械に触るな
  • 撮影禁止

という、まぁありがちなやつ。そんなのを踏まえつつ映写室へ足を踏み入れたのでした。

驚いたのは、映写室っていうのは、各スクリーンに対応した部屋があるのではなく、廊下のように繋がった空間に複数映写機が置いてあるんだ、ということ。見てみたらそりゃそうか、と思うわけですが全くそういう想像していなかったのでびっくりしたのでした。

そして映写室自体は薄暗い。考えたらそれもそうだろ、というところなのですが、実際見てみるとなるほど、と思うのでした。

そんな部屋で最初に見たのはデジタルの映写機。思ったよりは小さい(といっても1m×2m×2mくらいあるけど)。タッチパネルでの操作なのがデジタル感。面白かったのはパスワードがテプラで貼ってあるところ。まぁ、そんなもんだよね。

その隣には音響のマシン。こっちはこっちでデジタル感満載で、サーバラックっぽい作り。映写機と併せてデジタル時代は凄いシンプルな機械でやっているなぁ、という印象を受けました。

そして、廊下っぽい通路を進む我々。各所に映写機があるわけですが、通常営業しているわけで、「これマンハントですねー」みたいな説明が。映写機の前に我々が手をかざしてしまうとそのまま上映事故になるという、コレ、こんな企画よくやるよと、こっちが怖くなったり。あとは、壁際には普通に備品棚に交換パーツとか無造作に置いてあったり。

そうして少し進んだところに、フィルムの映写機が。フィルムは横に巻くのか! ニューシネマパラダイス時代とは流石に違うのねー。お兄さんの説明によるとここ6年くらいはフィルム上映をしてなかったらしく、今回動いてよかったですー、みたいな状態らしい。

そんな感じで映写室はおしまい。

スクリーン2

映写室からスクリーン2へ。映写室から繋がる階段から劇場へ入るのはなかなかできない経験。

f:id:NOGjp:20180225122440j:plain

これの左上の通路。そして、今回もう上映を終えたハコということもあって、通常営業時とは違う照明マックス状態で劇場の中を眺められるという得がたい経験。(ゆえに照明入れると写真が綺麗に撮れない罠がありましたが・・・)

スクリーン側はスクリーン側で、サブウーファーご開帳。しかも鳴らしてくれて、手で触っていいよとか言われたのでブルブル振動を受けてみたり。aスタ最前列ほどじゃないな:-p

f:id:NOGjp:20180225121820j:plain

また、スクリーンも触っていいよと言われたのでペタペタ触ってみたり。これは他では出来ない体験ですよ(いや、出来るけどやると怒られるやつ)

f:id:NOGjp:20180225122030j:plain

そして、スクリーン裏に照明を入れて覗き込むとスピーカー(の底)が見えるようにしていたり。

f:id:NOGjp:20180225122147j:plain

そして場内には展示も。見たことない機械はそれだけで興味深いですな。

f:id:NOGjp:20180225121804j:plain

f:id:NOGjp:20180225121810j:plain

そんなこんなで30分のツアーは終わりなのでした。

ホント、得がたい経験が出来て大満足なのでした。コレほんと良かったので、残り3日間ですが、気になる人はつきみ野へGOなのです。

おみやげ

フィルムもらったのですが、こういうシーンが出てくると思ってなかったのでにやりとしてしまいましたよ

f:id:NOGjp:20180225154442j:plain

響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~フォトセッション集

シネマシティの上映も終わって見納めかな、という気がするので46回見たユーフォ届けたいメロディのフォトセッションを全部貼ってみる。

MOVIXさいたま11番

チネ8

MOVIX昭島5番

チネ8

結構上下左右切れてるのがよく分かって面白い。映写さんには胃の痛い企画なんでしょうけど。

そして、GRANBEATに変えてから画質が安定してないな(苦笑) コンデジでも買うか。

 

それにしても全46回(フォトセッションは45回だけど)見ましたが、飽きなくて素晴らしい作品でした。感想は14回時点で書いたのからあまり変わりなし。

bnog.hatenablog.com

残念なのはセカンドランでの公開館が前作より少なかったことかな。AC春日部ULTIRAとか結構楽しみにしてたのですけどねー。

まぁ、4月にはリズと青い鳥があるし、その前後での上映のほうが期待できるのかな? 期待期待。