R.O.D第5巻

R.O.D第5巻。倉田英之自らあとがきで書いてますが、何のプランもなく流れに任せるまま書いてるなぁ、という感じ。お話的にほとんど進んでないやん。しかし、どうオチつけるのか全く予想がつかないなぁ。尻切れにならないことを願おう。