読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人で選ぶとエロゲサイトでないし、エロゲサイト選ぶと人でないし

一昨日のエントリカトゆーさんとこに拾われたりしてびっくりしたわけですが、ネタ元のラルフさんの反応が興味深いテーマなので追記してみる

エロゲサイト10個選ぶ、という際にああいう形で人を重視した選択にならなかったのは、いろいろ考えたところ、以下3つの理由かなぁ

ひとつめ。エロゲ系Web日記/blogで昔から好きで読んでいたサイトは、だいたい既にエロゲ系サイトという認識でなくなっている。単純にみんな歳をとった、というだけかもしれませんが。ラルフさんが挙げてた睦月堂工房とかは私の中ではラノベサイトだし。

ふたつめ。人ベースで話題を追う場合、旧来からある形式のWebページである必要が既に無い気がします。具体的に言うと、twitterはてブで基本的にまかなえる。個人的な話題を個人のサイトで載っけない時代になってきてる気がします。

みっつめ。個人ニュースサイトは、自分はあんまり興味ないけど読者のために情報集めました、的なオーラがあったりするので、読みたくない感じがする。ネットスターの11月号でかーずさんの巡回風景とか映してたけど、もはや仕事にしか見えないし…。人というよりマシンになってしまってる感じ

こんなところ。まぁ、erogmapの維持管理やってる関係上、コンテンツベースな方向のチェックが多くなる面はあるのですが…。

結局何が言いたいかというと、ニュースサイトっぽい構造に見せかけつつ、それは本質でなくて、熱い趣味語りの読めるSu-37先生とこはパネェサイトだということだ :-)