読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は友達が少ない 2

僕は友達が少ない 2。はがないも2巻にきてようやく全員集合。なんというデタラメな軍団が出来上がったものだ。それぞれの個性が強烈すぎる割に、なんとなく纏まってるあたりが凄すぎる。よくもまぁ、こんな危ういバランスの作品を成立させるもんだ。そして、まさかのラノベ部ネタにびっくりですよ。あんな飛び道具出されてはただただ爆笑するしかない。しっかし、でも、これ、今後どう展開していくんだろう。敵が出てくる展開はあり得ないし、普通の友達が出来る展開はもっと考えられないし、ラブ寄せはしてしまったら負けな感じだし。私の貧相な頭では思いつかないけどなんか面白い展開するんだろうと期待だっ

MF文庫Jは、平坂読をもっとプッシュすべきってのは正しい様な気がしつつも、決して本流にはなれない作風なのでこの立ち位置は正しい様な気もする。個人的には大好きなんですけどねー。