読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブドール 抱きしめたい

こないだのゼロ年代10選記事書いた時に初めて知ったラブドール 抱きしめたいを見てみたり。シュールな作品になるのはしょうがないのではありますが、動画だとそれが際立ちすぎてて結構厳しいなぁ。周りに動きがあるのに被写体に動きがないので、かなり厳しい。こうしてみるとCANDY GIRLは微妙なバランスの上で成立していたんだなぁということがよく分かる。

映画自体は、オリエント工業のPV以上のモノではなかった。ハッキリ言って金出してみるレベルのものではない