読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせの隠れ場所 / The Blind Side

NFLマイケル・オアーの実話ノンフィクションの映画化作品しあわせの隠れ場所 。サンドラブロックがこれでアカデミー賞の主演女優賞をとるかも、というような触れ込みなわけですが、これは凄いいい映画でした。お話としては超絶シンプル。生活環境が崩壊しているものの、体格と運動神経に優れた少年がサンドラブロックの家族になって成功していくお話。冒頭、いきなりブラインドサイドの説明が始まって、なんのこっちゃと思うこと必至ですが、そこを見飛ばせばあとは完全に人間ドラマ。アメフト知ってればより楽しめるとは思いますが、知らなくても問題なし。しあわせとは何か、というところをシンプルに描いていて、心に響きます。特に、作中、サンドラブロックが自分の幸せにもんどり打つシーンの演技が最高。幸せってそういうことだよねー、と自分にフィードバックして考えさせられました。

そして、何より驚いたのは、恋愛成分が全くなかったことと、コメディ部分が意外に多かったこと。基本的にマイケルオアーはしゃべらない役なので、まわりがオーバーにリアクションするわけですが、キレのあるテンポの良いカッティングで面白かった。とにかく良い映画でしたな。