読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葱板ベストエロゲ2015は1/23(土)まで

毎年恒例の葱板ベストエロゲ、今年はなんかスゲェ荒らされてて果たして企画が成立するのか謎なところはありますが、投票は1/23(土) 23:59までとのことのようです。

で、折角なので自分のコレまで10年分の投票を振り返ってみる

2014年

84 自分:名無しさん@初回限定[sage] 投稿日:2015/01/12(月) 19:37:52.33
■カスタムメイド3D VR β■+2G H4
http://kissdiary.blog11.fc2.com/blog-entry-474.html
なんといっても2014年はVRエロゲ元年といっていい年でありました。
その中でも発売から時間も経って期が熟してきたカスタムメイド3Dの
Oculus Rift対応がホント良かった。

自分の頭や視線の移動でキャラがきちんと追随するというだけの話ではあるのですが、
実際に体験してみるとホントにキャラがいるとしか思えない現実感。
特に対面座位の破壊力はハンパなかったです。

既存ゲームへの適用なので作り込み的に厳しいところもありましたが、
今後のエロゲ史に残る転換点となりそうなゲームとなるかも。

■ちぇ~んじ! ~あの娘になってクンクンペロペロ~■ H3
中学生くらいが考える妄想を全力で具現化しましたという感じの頭の悪いエロゲで
いろいろバランス良く出来てい楽しめました。判りやすくて大変素晴らしい。

■ギャングスタ・アルカディアヒッパルコスの天使~■S H2
言葉の使い方がとにかく素敵で、それだけで満足。

●総評など
2014年はVRエロゲに出会えたのが兎に角衝撃的でした。
プレイガールはちょっといろいろこうでない感はありましたが、今後も次々
VRエロゲが出てくるのを期待したいところであります。

●2014年発売エロゲプレイ数:7本 / エロゲ歴:17年 / ベストエロゲ投票参加回数:16回目
●お気に入りのエロゲ主人公は:僕(嬌烙の館)

残念ながらVRエロゲは次々とは出てこなかったのでありました・・・。

2013年

176 :代行スレ10 :sage :2014/01/15(水) 02:35:20.89
木洩れ陽のノスタルジーカ■+1 S H1
 綺麗なSFジュブナイルヒューマノイドと人の関係性を
 暖かく描いていて読んでいて気持ちいいお話。
 ありがちなテーマといえばそうなのですが、
 サブヒロインや脇キャラがうまく配置されていて、
 メインのお話をきちんと掘り下げているのが見事。
 とにかく、優しい気持ちになれるSFでした。

■ギャングスタ・リパブリカ■ S H1
 一部は正直辛かったのですが、第二部のヒロイン間のバトルが
 とても面白かった。元長らしい言葉回しが良い味を出していました。
 こんな形で、ヒロイン同士が正面切って仲良く戦うのは珍しくて、
 読んでて楽しいお話でした。

(総評など)
 2013はSFエロゲスレの過疎っぷりが酷くなったこともあり、
 プレイ自体も少なくなってしまいました。
 2014は普通の学園モノ以外のエロゲがもっと出ます様に・・・。
 
 2013年発売エロゲプレイ数: 7本/エロゲ歴:17年/ベストエロゲ投票参加回数:初回から
 知名度低い(と思っている)けど自分は好きな作品は?: CANDY GIRL

2本しか選べなかった年。君と彼女と彼女の恋はまだ積んでますが何か :-p

2012年

127 :名無しさん@初回限定 :sage :2013/01/14(月) 08:12:35.78
■はるまで、くるる。■+2S H3
こんにゃん♪うんにゃん♪にゃんにゃん ♪(挨拶)
昔からSFエロゲは売れない売れないと言われていましたが、それでもそこを攻めた
心意気に万歳。ま、案の定3000も売れませんでしたが…。
ということで、SFなのです。そしてハーレム なのです。
コメディと超展開と変態性が良い具合に噛み合ったシナリオがとにかく素晴らしい。
ただ、これ以上書いてしまうとネタバレになるという紹介しづらい作品なのです。
とにかく読後感は最高。ラストシーンが印象的な作品。

ピュアガール■ H4
まずはこのタイトルで発売しようとした勇気に拍手。
そして、中身が全くピュアでなく変態ばかりだったのも素晴らしい。
笑いとエロのイイ感じのミックスが楽しいエロゲでした。

■古色迷宮輪舞曲■P H2
やろうとしたことが必ずしも成功しているとは言い切れませんが、兎に角、
従来のエロゲの作りを超えようとした努力が素敵。

(総評など)
2012は仕事が多忙すぎてなかなかエロゲに手を出せない1年でしたのでこんなところ。
波間の国のファウスト・てにおはっ・アステ リズム・放課後エロゲー部とかは悪くはなかったですが
例年のベストエロゲに挙げていたものに比べるとなぁ、というところで外しました。

2012年発売エロゲプレイ数: 10本 / エロゲ歴:16年 / ベストエロゲ投票参加回数: 初回から
今まで一番お世話になったエロゲーは?: こっすこす

はるくるとR.U.R.U.Rがエロゲ2大SFトンデモ設定だと思うわけですがいかがでしょうか?

2011年

125 :名無しさん@初回限定 :sage :2012/01/20(金) 22:30:37.86
■WHITE ALBUM2 ~closing chapter~■+2S H3
CGはダメダメ、音楽も新作部分は並ながら、シナリオだけで魅せるという作品。
かなりの長さを誇るのにもかかわらず、途中一切ダレること無く、
最初から最後までお話を楽しめました。
ストーリー的には正直たいしたことはない気がしますが、
とにかく読ませる文章なのが凄すぎる。
そしてぼくの考えたホワイトアルバムはこうだ!というのが節々から伝わってきて
前作をリアルタイムでプレイした世代には感涙モノ。
ホント、プレイしてる間中楽しめました。

らぶ2Quad■+1CG H4
俺の本名がわたるなので+1。
というネタはさておき萌えエロに特化した作りは、非常に良かったです。
シチュエーションも豊富で分かりやすいエロゲでした。

■右手がとまらない僕と、新人ナース■CG H5
前作がニッチすぎる作りだったのを反省したのか、分かりやすい進化をしていて
非常にエロゲらしいエロゲになっていてイイ感じでした。
中学生が思い描くエロゲっぽい感じのお手軽さがGOOD。

■授業deえっち? ~必修科目は性きょーイクッ! 先生や同級生とあへあへぺろぺろ勉強中~■S H4
ゴム描写が素敵でした。安っぽいバカバカ妄想な感じがエロゲらしくてよかったですな。

(総評など)
一昨年日本を離れていたこともあり、あんまり新作をプレイしていなかった一年でした。
今年はプレイしたくなる作品がたくさん出ます様に…。

 2011年発売エロゲプレイ数: 7本 / エロゲ歴:15年 / ベストエロゲ投票参加回数:たぶん皆勤
 ベストエロゲの影響で買ったオススメ作品は?:いろいろ

WA2は凄かった。良くも悪くもみんながプレイしていたという最後のエロゲかも。

2010年

124 :名無しさん@初回限定 :sage :2011/01/16(日) 16:35:44
■えろげー!~Hもゲームも開発三昧~■+2HG
エロいエロゲのスタンダードとしてイチオシできる作品が出来た感じ。
原画・塗り・演技等々全てが標準以上で良かった。お話自体は、現実の
エロゲ制作とは乖離したファンタジーを描いていたのが、逆に良かったかと。
あと、システムが昨今のエロゲの中ではピカイチだと思う。

■右手がとまらない僕と幼なじみの姉妹■+1HC
よくぞこんなアホな企画が通ったものだという、ネタゲー。
割り切りっぷりと悪ノリっぷりがハンパねぇ。
そしてそのネタ世界を具現化した声優さんの演技に感心しました。

■まじのコンプレックス■GS
シリーズ最終作はロマンスでした。前2作をプレイしてないと面白味が薄れると
いう欠点はあるものの、掛け合いの面白さと言葉遣いの楽しさが印象的でした。
単一ヒロインで、多様な破瓜シーンをとりそろえるという作りも面白かった。

(総評など)
今年は海外移住したこともあってあんまり今年発売のものをプレイできなかった感じ。
結構抜きゲ系統はパッケージとDL販売の同日販売は増えてきてるんで、
そういうのが今後もっと増えると良いなぁという気はします。

2010年発売タイトルの消化本数: 8本/ エロゲ歴: 14年
初めて購入したエロゲタイトル:ToHeart

右手が止まらない・・・はVRでリメイクしてくれないかなぁ

2009年

376 :名無しさん@初回限定 :sage :2010/01/15(金) 22:22:18
■素直くーる■+2,C,H5
抜き・バカ・萌えの三要素がバランス良く盛り込まれたエロコメ
最近バカ成分があるエロゲが減っていて寂しい中、
バカエロで楽しませてくれる作品は基調であります。

■もしもこんなショッピングモールがあったら!?いきます☆■+1,C,H3
中学生の妄想をそのままエロゲにしました!という感じの
分かりやすさが素晴らしい。これもよくできたバカゲー

■ももえろ濃霧注意報!■M,H4
これもエロコメ。主題歌からしてバカっぽさを醸し出していて頭から
離れなかった。シナリオも意外に頑張ってて、やってて楽しかったエロゲ。

■巨乳ファンタジー■S,H5
抜きゲーの見本の様な作り。背景の分かる雰囲気を醸し出す軽めのシナリオに
濃厚なエロをトッピングしてて、良かったですな。

どんちゃんがきゅー~■C,H3
まきいづみげー。ただただまきいづみに洗脳される。
今年予定のさかここ3部作の完結編である真路乃企画(仮)も期待

メガテン~メガネの天使~(同人)■C,H5
http://arkham.jp/product/0009_megaten/index.html
今年一番の眼鏡っ娘。同人ということで、ひたすらエロしかありませんがそれがいい!

(総評など)
平均的なレベルは上がってるけど、なんか飛び抜けて凄いというエロゲが無かった印象でした。
状況が状況だけにあんまり冒険出来ないのは判るのですが、
もうちょっと突き抜けた無茶すんなよというエロゲが欲しいなぁ
エロゲ歴: 13年
重要購入基準:評判、直感

今から振り返ってもイマイチ印象の薄い年ですな。

2008年

168 :名無しさん@初回限定 :sage :2009/01/17(土) 10:22:53
■さかしき人にみるこころ■+2SC
賢しい台詞回し+青山ゆかりボイスがここまで破壊力を持つとは思わなかった。
メガネに関するこだりもGOOD。
低価格の割にボリュームはあるし、非常に良かったです。

■こっすこす!~あなた好みのコスプレHしてあげる~■+1HP
去年のアンジェリカに匹敵する卑語ゲー。
声優陣の頑張りがとにかく素晴らしい。
またシステム面での頑張りも凄くて、他のゲームに取り入れてほしい機能も満載。

ef - the latter tale.GM
魅せ方の巧さが凄かった。CGの投入枚数、音楽の入れ方等々、
演出面では文句の付けようのない出来。
シナリオも音羽という街の想いがきちんと描かれていて良かったです

真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~■C
正統派の大作キャラゲー。物量で勝負という判りやすい戦略で
他に特筆するべき点もあまりないですが、
実にエロゲらしいエロゲで、安心して楽しめる作品。

3Dカスタム少女■P
08年のエロゲを語る上では外せないエポックメイキングな作品。
MOD文化を積極的に取り入れようとしたその方向性の新しさは
評価するべきかと思います。

(総評など)
2008年発売タイトルの消化本数: 13本/ エロゲ歴: 13年
↑ではあるものの、07年以前タイトルの消化本数が8本あったりして、
 個人的には例年以上に新作をやらなかった一年でした。
 08年は亜利美@さかここ以外にあまりいいメガネっ娘キャラに
 出会えなかったので、09年に期待したいところ。

亜利美@さかここ、は今でも思い出せるほど印象が強い。いいお話でした。

2007年

307 :名無しさん@初回限定 :sage :2008/01/16(水) 07:24:39
■R.U.R.U.R ~ル・ル・ル・ル~ このこのために、せめてきれいな星空を■+2SB
2007年一番の変なエロゲ。7人で40役こなしてるスタッフロールはワラタ
「ま○こみたいに、穴あけて”死ね”ぇえぇぇぇぇえぇーーっっッ !!」は歴史に残る名台詞。
あと、ポップコーンのエロさに大興奮

姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~■HE
声優さんの頑張りが凄い、かなり笑えるヌキゲ。
いままでこういう方向に特化したエロゲがなかったということに気付かされました。

■ぱいめが&ぺためが■+1
眼鏡スキーにとっての聖典。今回追加されたシナリオにてペタムネ派も満足。
「眼鏡は? 顔の一部です!」は漏れの座右の銘

潮風の消える海に■B
ラノベ1冊分くらいのボーイミーツガールものとして、なかなか面白かったです。
WHITE-LIPSのエンディングが素晴らしい。

■EVE new generation X■S
EVEの名を冠している割に完全に打越ワールドが展開されてワロタ。
「視点取得」とかあまりにらしすぎるー。ヘンなシナリオに満足。

(総評)
大作はあんまり無かったけど、そこそこヘンなゲームが出てて満足な2007年でした。

R.U.R.U.Rはエロゲ史に残すべき作品。

2006年

530 :名無しさん@初回限定 :sage :2007/01/21(日) 18:52:30
彼女たちの流儀■+1
 女装で鳥羽莉に攻められるこたろーの可愛さは異常。
 あの背徳感あふるるエロシーンは2006年NO.1だと思う。
 それと、みやま零がシナリオを書けるというのにびっくりしました。

■瑞本つかさ先生の【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!!■+1
 ここまでおバカな企画を頑張って作ったことに敬意を表して。
 全60講座ってのは頑張りすぎで、ちょっと後半ダレますが、ネタゲとして秀逸。

遥かに仰ぎ、麗しの■+1
 シナリオがヒロイン間の絡みや共通イベントの別視点からの描写などよく練られていて
 良かったです。あと、何気に脇役声優が豪華だったので、続編を希望したい。

ネコっかわいがり! ~クレインイヌネコ病院診察中~■
 短編ならではの急転直下な展開にやられました。
 また、ムービーは軽妙なノリが良い味だしてました。

(総評)
本数はこなしてたんですが、あまり印象に残るエロゲに出会えなかった2006年でした。
2007年は無謀な企画のエロゲがいっぱい出ると良いなぁ、と思います。

適当に書いた総評がその通りになってびっくりです。

2005年

561 :名無しさん@初回限定 :sage :2006/01/21(土) 21:05:10
■CANDY GIRL■+2
2005年最大のネタ作品。
しゃべるドールを前に、主人公が( ゚Д゚)ポカーンとするというシュールなイントロから
はじまって、どうなることやらと思いきや意外に真っ当なSFなシナリオが展開されて
予想外に面白かったです。短いけど。

らぶデス
ネタ作品その2。
委員長のフィニッシュ選択肢「おでこに出す」の衝撃は忘れられません。
なんでわざわざ網棚にのぼりますか。技術の無駄遣いヽ(´ー`)ノマンセー

群青の空を越えて
戦争云々というより、個人的には野郎が妄想するところの女子更衣室をきちんと
描写してたところに感心しました。
更衣室外でもコンドームの融通とか、えらい生々しくてイイ感じ。

■東京ラバー(同人)■
ゲームか?といわれると微妙なところではありますが、アニメ系作品では2005年の中で
一番らしく動いていて素晴らしい。特にフェラはかなりエロくて(;´Д`)ハアハア…

CANDY GIRL

CANDY GIRLは名作の割に知名度が低いのでことある毎に宣伝していきたい所存。

2004年以前

ログが見つからず・・・。

ということで

毎年適当にしか書いていないことが分かったのでした :-p

2015年のはこれから書くわけですが、2015年発売作品は4つしかプレイしていないのでどないしたものかなー。攻略したかったサブヒロインというお題も地味に難しいし・・・。一週間かけて頑張ろう・・・。