読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私を構成する9枚を選んでみたら予想よりバラエティに富んだ9枚になった

なんか流行りっぽい「私を構成する9枚」をやってみることにした。発売日順で。

NHKスペシャル中国

中国~12億人の改革開放~

中国~12億人の改革開放~

 

自分が劇伴やサントラを聞く様になったきっかけがコレ。メインテーマの荘厳さといい、各楽曲の本編を邪魔しないながらも雰囲気を出す作りといい、素晴らしい楽曲群です。

発売してしばらくしてから頑張って手入手したので、特に印象的です。

ラトゥ

ラトゥ

ラトゥ

 

 一時期、NHK-BSのPop Asiaという番組を見るのが好きで、Asian PopのCDをいろいろ買いあさったものでした。それこそ王菲とか日本で話題になる前から買っていたり。

そんな中でも、インドネシア語の響きがなんか好きでした。

DAIJO-BU

DAIJO-BU

DAIJO-BU

 

 「私を構成する」という意味合いにおいて一番影響を受けているのが、こどちゃ。各サントラも全部好きですが、特にDAIJO-BUのノリが一番大好きです。なんか追い詰められた時に口ずさむとちょっと救われた気分になります。

現時点で唯一我が家に存在する8cm CDであります。

プリンセスナイン 如月女子高野球部」オリジナル・サウンドトラック

アニメサントラで一番だと思うのがプリナイ。絵とシナリオがどうしようもないのを劇伴だけで盛り上げるという素晴らしい楽曲。ワルシャワフィルの力をみせつけられました。

あと、本筋とは離れるけど、ドラマCDのシナリオが激しく本編のイメージをぶっこわしていて、公式でこれはいいのかと思ったのも懐かしい思い出。で、2期はまだかっ。

For RITZ

For RITZ

For RITZ

 

 シンフォニック=レイン岡崎律子楽曲を好きになり、そしてそれが最後の岡崎律子作品になってしまって非常に残念な思いをした思い出。

影のある優しい楽曲群がとにかく印象的です。特に秘密のやるせなさが好きでした。

Pure

Pure-AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS-

Pure-AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS-

 

ハイレゾの道に進むきっかけになったのがPure。ここからSuaraとかfix recordsを追いかけ始めることになったのでした。このアルバムは、特にPOWDER SNOWの3拍子アレンジが印象的。

Pure2がJAZZアレンジ集でこれもよかった。そしてPure3は未だなのでしょうか。そろそろ2013年39月になってしまいますが…。

Class words

GWAVE SuperFeature's vol.8 Class words 初回限定版

GWAVE SuperFeature's vol.8 Class words 初回限定版

 

賛否あるとは思うのですが、WHITE-LIPSの特徴的なブレスはこれはこれで癖になる。Class wordsは一曲目のいざないの扉が歌詞なしの楽曲ということで、ブレスと「あ」の発声だけで魅了させられてしまいました。

てさぐれ!歌もの

てさぐれ!  部活もの関連曲集「てさぐれ! 歌もの」

てさぐれ! 部活もの関連曲集「てさぐれ! 歌もの」

 

本編がネタ作品なだけにあまり注目されてませんが、井上純一さんの楽曲は歌として素晴らしく、聞いていて飽きません。惜しむらくは声優陣がついてきてこれてないところにある。本人歌唱の音源はどこかで発売されんのかなー

UNITE IN THE SKY

UNITE IN THE SKY

UNITE IN THE SKY

 

楽曲として聞いているというより、Unity弄っているついでに聞いてしまう、という感じではありますが、ここ一年で自宅で一番聞いた曲であることは否めない。そして自分で作るもの、他人が作るもの双方で、今年も結構聞くことになりそうな気がする。アップテンポでとりあえずテンションあがるのでいい感じである。

以上、9枚でした

予想外にバラエティに富んだな、というのが正直な感想。長渕剛とかV-Hearts vol.3とかsenseoffサントラとか9枚でなければ入れたいものは多いけど、「私を構成する」という意味合いでは現状こんな感じですな。

ただ、最近あまり音源買ってないし、今回NO IMAGEになってしまったのも多いので、もうちょっと新しい作品にも触れていくべきだろうなと思う所存。