読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『マッドマックス怒りのデス・ロード』×漫画「木根さんの1人でキネマ」トークショー&サイン会コラボ上映行ってきた

cinemacity.co.jp

に行ってきました。

予約は結構苦労した

ものの世間的にそこまで注目を浴びていたイベントでもなく、すぐ売り切れたわけでもなかったっぽいです。

で、劇場ついたらまずはサイン本の配布から。

スタートはシネマシティの遠山さんの前説。ノリは相変わらずではあったけど、どことなくぎこちなかったのは何だったんだろう?

映画本編は相変わらずの極上爆音マッドマックス!

あまりに心地よくて前半ちょっとまどろんでしまったり。

後半のトークショーは、映画ライター2人+編集者+アサイの4名構成。アサイさんが極上爆音初体験ということで、話を広げるのかと思いきやただの大きい音扱いするだけでシネマシティについては話題的にほぼスルー。折角わざわざシネマシティでやっているのにちょっと残念な感じ。

漫画の裏話はそこそこ面白かったような気はするが、全部暗記していないとついてけねいようなネタの振り方ばかりで、そこまで読み込んでるわけでもないので、ちょっと辛かったなー。せっかくでかいスクリーンあるんだから、そこに映しながらしゃべるとかやりようはあったのに、惜しい。

ということで、ちょっと残念な感じのイベントでした。やっぱり深いファンだけが行くべきなのかも。