読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマシティVSチネチッタ:南武線ラインアレイスピーカー映画館対決勃発かっ

今週は今週とてシネマシティへ出かけて、響け!ユーフォニアムを見てきました(4回目)

cinemacity.co.jp

見てというよりは、聴きにいった感じではありますが、

シネマシティのaスタらしい繊細な音で、5月のチネチッタLiveサウンド上映

bnog.hatenablog.com

とは違った満足感が得られました。

そんなチネチッタですが、今週大きなニュースが。

cinecitta.co.jp

まさかのラインアレイスピーカー! どう考えてもシネマシティを意識した設備投資であります。

ということで、シネマシティとチネチッタを比較してみる

シネマシティ チネチッタ
立川 所在 川崎
1994年 開館 1987年
11 (2,259席) 4Dなし スクリーン数 12 (2,964席) 4Dなし
a studio(382席)。Meyer Sound「LEOPARD」合計20台+サブウーファー「900-LFC」3台 メインスクリーン チネ8(532席)。d&b audiotechnik(V8を4台+V12を2台)×3計18台+サブウーファーJ-SUB4台(9/17~)
JR立川駅徒歩約5分。最後の1分は屋根が無い。最近北改札が出来て便利になった。 駅からのアクセス JR川崎駅徒歩約5分。最後の2分は屋根が無い。北改札を作っているが関係ない方角である。
提携駐車場(映画の入場券割引)が一応有るが、提携外駐車場のほうが利便性もトータルコストも上だったりする(土日ならタイムズ立川地方合同庁舎がオススメ) 駐車場 有(320台)。映画鑑賞で3時間無料
あり(手数料50円)。鑑賞希望日の3日前の0時から。上映20分前までキャンセル可。なお有料会員は手数料0円で4日前の0時から予約可。 ネット予約 あり(手数料なし)。鑑賞希望日の3日前の0時から。
あり(600円/6ヶ月 or 1000円/1年)。上記予約優遇に加え、入場料が平日1000円・土日祝1300円になる等。 会員制度 なし。但し、ポイントカードが有り、5回鑑賞で招待券1枚になる。
しょぼい トイレ 普通
600円(ハートランド) ビール 630円

こんなところか。シネマシティはキャンセル可ゆえ予約しやすい+会員だと常に安いという絶対的アドバンテージがあるので、単純比較だとどうしてもチネチッタに勝ち目は無い気がするな。

まぁ、南武線対決とはいえ立地がすげー離れてるので、直接対決という感じにはならないのでしょうけどね。とはいえ意識し合っているのは確かだと思うので、両者頑張ってほしいものです。

あと、不思議なのは、南武線沿線は立川と川崎という両端以外に映画館が存在しないこと。

武蔵小杉の再開発でも出来なかったし、なんでなんだろう。まとまった土地があって可能性がありそうなのは、南多摩富士通跡地に出店計画のあるジョイフル本田

www.tokyo-np.co.jp

に併設されないかなー、というくらいですがさてはて。

そして今日は今日とてシネマシティへ響け!ユーフォニアムを見にいくのでした(5回目)。もちろんLive Zound導入後にチネチッタで再演あれば見に行きますよっ!!

[9/3追記]Live Zoundの情報がアップデートされていた&チネ8に設置のようなので表記更新。