読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台形な劇場版とDTS Headphone:Xな劇場版と先が楽しみなTV版続編の響け!ユーフォニアム

今週は響け!ユーフォニアムのイベント上映に2回+劇場版のBD発売、とユーフォな週となりました。

「劇場版 響け!ユーフォニアム」舞台挨拶付き上映@新宿ピカデリースクリーン1(9/7)

「聲の形」公開記念 京都アニメーション特集上映ということで、ユーフォニアム劇場版の上映。

平日夜20:45~で映画+舞台挨拶をするにはなかなか凄い時間帯設定。

新宿ピカデリーのスクリーン1は初めてだったのでベストポジションがよく分からず&開催を知ったのが遅れたので結構後ろ目の席。2階席がある関係でリアのスピーカーが席の真上にあるというイマイチ不安な環境。

しかし、実際上映始まってみると、設備の良さもあってキレの良い音でなかなかいい感じでした。ただ、キレを活かすためか、音圧的にかなり控え目でちょっと物足りない感じ。

音はそんな感じでしたが、映像がどうにも納得できず。

f:id:NOGjp:20160911083323p:plain

こんな形の台形。左右も偏ってる感じ。

ツイートしてたら解説してくれる人がっ!

意味は分かるけど自分の趣味では無いなっ。

あ、あと舞台挨拶は、2の花火大会の音が凄い、くらいの話しか無く、無難な感じでイマイチ面白味に欠けたり。

Blu-ray「劇場版 響け!ユーフォニアム

9/7には届いていたのですが、23時まで新宿ピカデリーにいた関係もあって見たのは9/9。一番の特徴はDTS Headphone:Xでの音声収録。

メニューからHeadphone:Xを選択すると、音が各方向から流れるのが分かるデモが付いてて、効果の程がよく分かって面白かった。

ただ、作品特性として前から後ろから音が出てくるシーンというのがあんまりなかったので、本編中での効果は正直よく分かりませんでした…。とはいえ、自分の好みの音圧で聴けたのでなかなかいい感じでした。

BDだと自分の好きなシーンがいつでも見返せるのがいいです。この作品のエンディングが好きすぎるのでここだけひたすら今後とも見返すのだろうなー。

響け!ユーフォニアム2」1話先行上映会@丸の内ピカデリー3(9/10)

二部構成の第2部20:30~の回次での参加。

昔ながらの客席に余り角度が無く見上げる系の劇場。

キャスト前説→PV上映→1話上映→監督・キャストトークショー、な流れ。

1話は導入ながら1時間もあるのでいろいろてんこ盛り。新キャラ旧キャラ取り混ぜて魅せ場を作ってるのがいい感じでした。とはいえ、お話的にはドロドロしていてTV版ユーフォらしさが出ていてなかなか良さげ。この先も期待期待。

いやまぁ、本気の演奏シーンではなかったからというところもあるのかもしれませんが…。

あ、あと、トークショーは、キャストが楽しそうで何よりでした。なんか空回りな雰囲気もありましたが。

まとめ

正直なところイマイチ消化不良だったのですよね、ピカデリー。BDで満足感は多少得たものの、もう一度いい音で劇場で楽しみたい、というのが希望であります。まぁ、11月にULTILA上映はあるのでそれを待て!というところではありますが…