読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪をひいたので予約システムを使ってみた

久々に激しい発熱に見舞われて死にかけていました。38.9度とか初めて体験したような気がするぞ。

で、久々に医者へ行ったのですが、予約システムが導入されていて、面白かった。

products.medicalpass.jp

初日は10時を過ぎてからようやく活動出来るような体調になったので、10時半くらいに予約して受付番号が24番で11時半に30分前連絡が来て、15分くらいかけて病院に着いて問診票書いたらほぼ待ち時間ゼロで診察室へ。二日目は9時丁度に予約して受付番号13番で10時半に連絡が来て、やっぱりほぼ待ち時間ゼロ。30分前じゃなくて20分前やんけ、という感じはあるものの丁度いい感じでした。

で、システムみてて思ったのは、病院毎の設定ではあるのでしょうが、行った病院の設定が絶妙だなということ。

病院での受け付け開始が8:45~で、オンラインでは9:00~という時間差のおかげで、早く診てもらいたい層と、待ち時間を有効活用したい層がうまく棲み分けられてました。

本音を言えば病院での受け付けよりオンラインを先にしろと、思わなくは無いですが、元気な老人が内科医の主ターゲットになってしまっている現実をみればこの落としどころはかなり秀逸だなぁ、と。

こういったところのコンサルもしてたりするのかなぁ。

 

で、システムのページを見たら結構いい値段とるんだなぁ、と。

products.medicalpass.jp

もうちょっと安く作れる気はするけど、まぁ、BtoBだしこんなものなのか。勉強になります。