読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投票しようとしたらISBNがない!けど投票しよう好きラノ16下

好きラノ16下に投票してみるのです。

lightnovel.jp

最後にして最初のアイドル

最後にして最初のアイドル

最後にして最初のアイドル

 

【16下期ラノベ投票/電子書籍でしか売ってないのでISBNがねぇよ!】

SFであってラノベと言えるか微妙な作品ですが、下半期で一番印象的だった小説。アイドルものの小説はここのところ増えてきているのですが、ここまで振り切った作品が出てきてビックリです。

兎に角凄いのでみんな読むのです。ラノベ読みには合わないかもしれないですけどねー。

狼と香辛料XVIII Spring Log

【16下期ラノベ投票/9784048923552】

まさかまさかの後日談。綺麗に完結していたが故に、読むのが怖かったのですが、相変わらずの筆致で描き出すこの世界観は凄いの一言に尽きる。読んでいて暖かくなるお話でした。

君の名は。 Another Side:Earthbound

君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
 

【16下期ラノベ投票/9784041046593】

本編を補完する短編集。ラストの町長話が兎に角素敵でした。映画との合わせ技一本というところで。

R.O.D 第十二巻

 【16下期ラノベ投票/9784086307659】

まさか本当に出版されるとはっ! 間空いてしまったからどうなることかと思ってたわけですが杞憂でした。面白かった面白かった。全キャラに見所があって素晴らしい。さて、あとは締めの13巻がいつ出るかだっ。

まとめ

下期はこれくらいしか印象に残る作品はなかった感じ。アルデラミン・エロマンガ先生・ユーフォ・このすば、といったあたりを固め読みしたりしてましたが、そこまでのめり込む感じでも無かったしなぁ、というところ。

新作系もちょっとは読んだのですが、なんか正直パッとしなかった印象。好きラノの結果から拾って面白いのがあるといいのだけどなー、と思う所存。

2017年はもっと面白い作品が読めますようにっ!