夏バテ

夏バテで死にかけなのでおやすみ。なんか最近月1くらいで休んでるような気がするな・・・。

りゅうおうのおしごと5が圧倒的だと思う好きラノ17上

最近ラノベネタをほぼ書いてない気はしますが、好きラノに投票するのです。

lightnovel.jp

りゅうおうのおしごと!

 【17上期ラノベ投票/9784797390094】

3巻の桂香さん話が物凄かったのでそれ以上のものは出ないだろうと思っていたのですが、それを上回った主人公八一のお話。とにもかくにも将棋に対する愛をハンパなく詰め込んだ凄い作品です。

取材の深さといい、ギャグとシリアスのバランスといい、ホント読んでて感服いたしました。

アニメ化も決まったとのことですが、5巻までやってほしいなー。

(この世界はもう俺が救って富と権力を手に入れたし、女騎士や女魔王と城で楽しく暮らしてるから、俺以外の勇者は)もう異世界に来ないでください。 

【17上期ラノベ投票/9784040691480】

伊藤ヒロらしい遊びがふんだんに詰まった作品。異世界ものの約束を巧く活用したメタメタしい作りが素敵である。ネタだけでここまで作り込めるのが流石としかいいようがない。

異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる

 【17上期ラノベ投票/9784040690117】

もうひとつ転生モノ。温泉に転生というよくそんなん思いつくよ、という一発ネタなんですが、きちんと押さえるところ押さえていて読みやすいラノベ。タイトルに反して、エロが控え目なのがいい感じである。

オオカミさんとハッピーエンドのあとのおはなし 

【17上期ラノベ投票/9784048692687】

まさかの6年越しの続編。後日談集。正直設定その他忘れかけてるのでどうかな、と読む前は思ったのですが、キャラ立ちが凄い作品だったこともあって、すぐに思い出せたのがびっくりでした。

元々のコンセプトがおとぎ話ということもあって、意外な展開とかは一切無かったのですが、作者の手で幸せに完結させられたというのは素晴らしいことだなと思いました。

おにぎりスタッバー

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)

おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)

 

【17上期ラノベ投票/9784041052839】

いろんな意味で衝撃的な作品でした。特異な文体でこんな異常な話なんてどこのガガガ文庫だよ、という感じ。兎に角凄いとしか言い様がない。

まとめ

過去作纏め読みとかしなかったせいもあって、読んでる数は激減しているのですが、面白い作品には出会えてる感じがする。一発ネタが多いけど。

下期は、冴えカノの完結、ユーフォの続編、といった続刊に期待しつつも、新たなムーブメントにも期待したいな。

 

ガルパン劇場版シネマティックコンサートが凄かった

体調最悪な状態ながらガルパン劇場版シネマティックコンサートへ行ってきましたよ。

6/25の大宮公演の評判等々みていたら観に行かないとダメかなーと思ったのでチケットをとっていたのでした。

シネマティックコンサートというのは、映画本編に合わせて生演奏を行う形態の特別上映。普通に楽曲を演奏するより圧倒的に難易度が高い一方、一体感が得られるという凄いイベントなのであります。

とりあえず初めてパシフィコ横浜に行ったのでうろうろしたり。

とはいえ、実際客が入ると前の客によっては見にくいという問題が発生。 S席買ったのに2階席後ろから2列目という微妙なところに配置されたので、指揮の栗田さんはギリギリみえるものの、カンテレあらさんや歌唱Chochoさんは見えなかったり。

そんな状態で上映開始。

ガルパン劇場版は実は12回しか見たことが無いのですが、その鑑賞経験をもってしても、あまりにも違和感の無いオケ演奏に圧倒されたのでした。映画でみたのと劇伴はいっしょじゃん、というところ。

唯一違うのがボコのシーン。元の音源は安っぽい演奏だった筈なのに、オケにしてしまったがゆえに逆に違和感を覚えるという(苦笑) 贅沢な悩みですな。

あくまでオケ優先ということで、映画としての音響としてはイマイチ。まぁ、しょうがないよね、というところで。

その一方で映像はかなり良かった。真っ暗にしない、かつ、普通の映画館より圧倒的に大きい、という劣悪な条件の中、明るくくっきり映像を映していてびっくりでした。シネマシティにもあの映写装置を(ry

ラストまで上映した後のアンコールパートもいろいろてんこ盛りで良かった。

Grand symphonyは正直まだ歌い慣れてないなという感じはしましたが、栗田博文さんの挨拶(というかコール&レスポンス)は最高だったし、ラストのEnter Enter MISSIONの合唱は良かったし、いい時間を過ごさせて頂きました。いやー、楽しかった。

 

「エロゲー業界を読み解く時系列分析」を読んで、意外に思った件

 ということで、つばめさん著の「エロゲー業界を読み解く時系列分析」を買ったのです。

tsubame30.exblog.jp

サンプルは上記サイトを見てもらうとして、載ってるデータとしては

といった感じ。

予測以外の部分はあまり凝った分析をしてなくて、単純に時系列に集計しただけということもあり、すげー分かりやすい。

それで、意外に思ったというのは、サンプルページ
tsubame30.exblog.jp

でも分かるのですが、最近明らかに廃れ気味だと思っていた日本のエロゲですが、タイトル数だけで見るとそうでもないこと。

観測範囲が偏ってる認識はあるのですが、意外や意外、まだまだ頑張ってる人達がいることに驚くのであります。

あと、声優出演数推移で、いい加減引退してそうな声優も直近年での出演が少なからずあってびっくりしたり。いやまぁ、リメイクとかで新録してないのも多いのかもしれませんが。

そんなこんなで、なかなか気軽に楽しくエロゲ界を振り返ることが出来ておもしろい同人誌でありました。やっぱり、あまり凝ったことしないほうが読みやすくていいのかなー。いやまぁ、同人なんだからやりたいことに突っ走った結果も読んでて楽しいですけどねー。

シドニアの騎士 1期&2期 THX上映会 が素晴らしすぎた

先週、今週と2週にわたって、シドニアの騎士TVシリーズの一挙上映会に行ってきました。

 金曜夜に海老名で、という微妙に行きづらい枠で、両週ともに昼間はフルで働いた後という状況になってしまったのがちょっと残念。

1期(6/16深夜)

席の埋まりが非常に悪くて、通路後ろの席以外は、センター通路脇2,3席くらいしか入っていない状況。

そんな中で始まったAC海老名の中の人の谷口さんの前説が面白かった。決してしゃべりが巧い感じではなくて、朴訥と語るのですが、一つ一つの台詞がすっとぼけてる感じで良かったです。

谷口さん自身が劇場版を見て、個人的にTHXで全話見てみたいと思った、という経緯で企画されたとのことで、たいそう素晴らしい仕事をされた!と絶賛したくなったのでした。

それで上映。事前に谷口さんが凄い凄い言っていた、OPのシドニアがホント凄い。高揚感ハンパない。そして、戦闘シーンメインにきちんと作り込まれた5.1ch音響が劇場を駆け巡る様が凄く良かったです。

ホント、THXの箱の良さは流石でした。 

2期(6/23深夜)

そして2期は舞台挨拶付き。

おかげで1期の時の4倍くらいは客数いたんではないかしらん。とはいえ、人数的には100人台くらいだったと思うので、ロビーに設置したメッセージボードの埋まりがイマイチでしたな。

f:id:NOGjp:20170624025325j:plain

f:id:NOGjp:20170624025300j:plain

 両面用意してしまったのが敗因の様な気はしますが(苦笑)

舞台挨拶はゆるーい感じのトークシドニア2期は、瀬下監督、吉平副監督、岩浪音響監督というBLAME!と同じ布陣なので、息のあった会話となっていました。特筆すべきは、瀬下監督。先々週のBLAME!コメンタリー付き上映会で味をしめたのか、自前のタブレットシドニアを作ったときの秘蔵映像をいろいろ持ってきて会話のネタにするという戦術。しかしながら、劇場側とは調整していないためスクリーンには映らず、タブレットを持って場内の階段を上下するというハードワーク。いくら人数少ないからといって、ちょっと厳しかった(苦笑) オフレコな話が多くて書けませんが、非常に興味深い話が聞けて良かったです。今後もこういう蔵出しトークショーしてくれそうで期待したいですな。

本編は相変わらずのTHXの正確な鳴り方が映える素晴らしい上映。ハコもそうだけどソースが良いんだよね、コレ、という感じでした。そして、やはり、最終話に流れるシドニアが最高でした!

総評

いやはや本当に素晴らしい上映会でした。BLAME!のプロモを兼ねてるのは間違いないのですが、他の劇場が配給側からの提案ベースと思われる劇場版シドニアの騎士を1週間限定上映で上映するだけの中、劇場側からの提案でこういうイベント上映を仕掛けるというのが大変良かったと思います。

というか、6月は各所でアニメのイベント上映っぽいことをしているように見えるけど、同じ作品の上映形態を変えるだけ、というのが多すぎる気がする。もうちょっと各劇場の企画力を見たいな、というのが正直なところ。

そういう意味でAC海老名は今後も何かやらかしてくれそうな感じがするので今後も期待したいです。

おやすみ

イオンシネマ海老名でシドニアの騎士オールナイト一挙上映とかみたせいもあって死にかけたてるので1回休み

BLAME!コメンタリー付き上映会が唯一無二の素晴らしい会であった

昨日はBLAME!コメンタリー上映会に行ってきたのです。

先週のエントリにも書いたけど、 DCPで止めながらの監督・副監督・音響監督の解説を入れるという前代未聞の試み。いろんな意味で期待の上映だったのです。

19時半からの上映を前に14時くらいにAC幕張新都心に着いたらこんなボードがお出迎え(ちなみにSINGの特別映像付き上映を見るための先乗り)

f:id:NOGjp:20170610135357j:plain

支配人の人を除くと一人しか未だコメントが無い。そもそも会場がまだこの世界の片隅にの舞台挨拶&サイン会モードで、

こういう状態だったし。 でも、上映30分前くらいから勢いよく埋まり始めて、最終的にはこんな感じに。

シドニア3期みんな書きすぎだろ! そして、もうちょっとみんなアトモスすげーって書いてやれよ!

というのを感じつつ本編上映。イオンシネマでは珍しい広告無しアトモストレーラーだけでのスタート。初日に2回見て以来のアトモスBLAME!でしたが、やはり重低音系の上映より解像度の高い音が響いてて気持ちいい。やはりアトモス上映だなぁ。姫路も楽しみだ。

そして、コメンタリー上映へ。スクリーン左手にPCを置いて専任スタッフを配置、壇上はキングレコードの矢田さん司会で瀬下監督・吉平副監督・岩浪音響監督の4名。大きく分けて3パートに分けての進行。

最初のパートが本編をDCPを使って止めたり進めたりしながらのコメンタリー。実映像をULTIRA-ATMOSで見ながら解説が入るというのが、すげー贅沢な経験でした。照明や指の細かい演出の真面目な話をしたと思ったら、胸やパンチラなどの下世話な話題に瞬時に移るなど、バランスの取れた話題の展開に兎に角楽しめました。一番笑ったのは重力子放射線射出装置五月蠅ぇ!という部分。DCP使ってるからこそですな。

次のパートが、カットしたシーンの映像4本をWindows Media Playerで再生するもの。絵が出来る前で没になっているため、コンテ撮だったり、超ローポリのモデル(これもコンテ扱いなのかな)の静止画で繋いでたり、とホント秘蔵映像。シーン自体がどうこういうより、こういう素材を最初に作ってからアニメにしているんだというあたりが非常に興味深かったですな。

ラストのパートが、静止画の蔵出し写真。弐瓶さんとのブレスト時期のラフ画であったり、ポリゴンピクチャーズの社内風景であったり、すげー貴重な映像をいっぱい出して頂けてホント凄かった。

そんなこんなで凄いイベントでした。

岩浪さん曰くロフトプラスワンだよねこれ、みたいな感じではありましたが、 唯一無二の素晴らしい会でした。参加できて幸せでした。2,500円は安い! 5,000円くらいは出しても良いので、他の作品とかでもやってもらえると嬉しいな。

 

これから劇場で上映されるアニメ作品(2017/06)

なんか個人的に整理が付かなくなってきたので、まとめてみた。が観に行ったor購入済、が観に行く予定。

6/10(土)『劇場版ソードアート・オンライン』大ヒット御礼トークイベント付きLIVE ZOUND凱旋上映会@チネチッタ

購入済み。SAOはラストバトルがすげー好き。そして伊藤監督より岩浪さんのトークが楽しみである。

6/10(土) 「BLAME!」コメンタリー付き上映会@イオンシネマ幕張新都心

 こっちは前代未聞のDCPで止めながらの監督・副監督・音響監督の解説を入れるという試み。すげー楽しみである。チケット争奪戦が怖い。

6/10(土)~ 「BLAME!」BESTIA上映@シネマサンシャイン姶良

BESTIAはちょっと前から気になってはいるのですが、気軽に見に行ける距離じゃないのが難点。6/17以降もやるなら検討。

6/10(土)~6/16(金) 攻殻機動隊 新劇場版@シネシティザート

攻殻も岩浪さんだったんだ! 

6/16(金) シドニアの騎士1期THX上映会@イオンシネマ海老名

まさかのこのタイミングでのテレビシリーズ上映会。見に行かざるを得まい。

6/17(土)~「ガールズ&パンツァー」BESTIA上映@シネマサンシャイン姶良

BLAME!翌週からガルパンなので、セットで見られれば最強だよね、というところで。 

6/17(土)~6/29(木) 『楽園追放 -Expelled from Paradise-』@イオンシネマ新小松

GWの花咲くいろは上映は客数的にそんなに成功していた感じもなかったのですが、懲りずにこういう企画を仕掛けていくのが素晴らしい。

6/17(土)~ ソートアードオンライン オーディナルスケールイオンシネマ幕張新都心 

ULTIRAが映えそうな映画だったのですが、ようやく幕張新都心へ。なんとなく岩浪さんを絡めたイベント上映がありそうな気がするのでそのあたりにも期待。

6/17(土)~ 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

mahouka.jp

公開近い割にイマイチ盛り上がりに欠けてる気がするけど大丈夫なのかしらん。

6/17(土)~6/30(金) BLAME!@シネシティザート

岩浪重低音体感祭!の第参弾。

6/23(金) シドニアの騎士2期THX上映会@イオンシネマ海老名

2期のほうは上映前にトークショーつき。

6/24(土) 朝から晩まで岩浪祭でべっちょないか!?上映@アースシネマズ姫路

 一日メインスクリーンと4DXの枠をほぼ潰して岩浪祭りとか頭おかしいだろ(褒め言葉)

上映一覧

6/24(土)~6/30(金) ガールズ&パンツァーイオンシネマ幕張新都心

 アースシネマズの裏ではその原型になった元祖9.1chが幕張新都心で。

6/30(金),7/2(日) 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか@109シネマズ名古屋

boidの爆音上映でこのタイトルを選ぶセンスがスゲェ。 

7/1(土)~7/7(金) 劇場版シドニアの騎士@シネシティザート

岩浪重低音体感祭!の〆の第肆弾。BLAME!シドニアの騎士のセット上映はかなりの劇場で実施されたわけですが、シドニアを後にもってきたのはザートだけのような気がする。この並びはアリかも。

7/15(土)~ ノーゲームノーライフゼロ

ngnl.jp

完全に漏らしてた・・・。

7/21(金)~ 生徒会役員共

king-cr.jp

どーいう方向に作られているのかすげー不安。現時点で発表されている公開館も16しかないし、さてはてどうなりますやら。

8/18(金)~ 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

uchiagehanabi.jp

最近よく映画館で予告を見るので気になってきた。

8/25(金)~ 君のこえをとどけたい

kimikoe.com

また江ノ電か!

9/16(土)~ 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

eurekaseven.jp

テレビシリーズは途中までで挫折してるけど、どうするかな。

9/30(土)~ 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

一番期待しているのはユーフォだったり。松竹系限定でしかファーストランしない形態なのが相変わらずで残念すぎる。

10/14(土)~ 「Fate/stay night」 Heaven's Feel

www.fate-sn.com

まぁ、おさえておくべき作品かなぁ、と。

「10/28(土)~ ヤマノススメ おもいでプレゼント@イオンシネマ

 OVAの劇場上映。高速代と入場料を考えると円盤の方が安い説。

 

 

まぁ、こんなもんか。とりあえず今月どうするかというのが課題だな。鹿児島と小松がすげー悩ましい。

あとは、突発的に出てくるイベント上映をどこまで拾えるか。事前告知が早いと助かるのですけどねー。

 

 6/11 9:30追記

大作がないせいか6月はイロイロ各所で企画上映が増えたので行かないのも含めて追加してみた。

 6/11 11:55追記

 ノーゲームノーライフ漏らしてた。1ヶ月前だけど宣伝をどこでも見た記憶が無い…。

6/12 22:15追記

べっちょないか上映が増えたので追加しつつ、観に行くところに星印をつけてみた。

映画館のオンライン予約システムを比較してみた(2017/05版)

シネマシティ遠山さんのコラムがいつになくバズっていたのです。

realsound.jp

twitter.com

我らがシネマシチズンにとっては感覚的には分かっていることではありましたが、こうして文章に起こして貰うと納得感が増すのであります。

それで、去年の9月の記事

bnog.hatenablog.com

をアップデートしてみよう、と思って調べ直してみました。

映画館 システム名 予約開始 キャンセル・変更 手数料 決済方法
シネマシティ Web予約

会員:4日前0時

通常:3日前0時

キャンセル可

会員:なし

通常:50円

クレジットカード
ユナイテッドシネマ U-ONLINE 水曜0時に土曜~翌金曜分 不可 なし

クレジットカード

ムビチケ

楽天ペイ

auかんたん決済

チネチッタ チネット 3日前0時 不可 なし クレジットカード
109シネマズ オンラインチケット購入システム 3日前0時 不可 なし

クレジットカード

ムビチケ

楽天ペイ

アースシネマズ姫路 オンラインチケット購入 3日前0時 不可 なし

クレジットカード

ムビチケ

塚口サンサン劇場 オンラインチケット 3日前0時 不可 なし クレジットカード
シネマモード ラクだNet! 3日前 不可 なし クレジットカード
ミッドランドスクエアシネマ インターネットチケット購入 3日前11時 不可 なし

クレジットカード

携帯電話

MOVIX

新宿ピカデリー

丸の内ピカデリー

インターネットチケット購入

会員:3日前17時

通常:3日前21時

不可 なし

クレジットカード

携帯電話

ムビチケ

リクルートかんたん支払

楽天ペイ

シネシティザート リザー部 木曜0時に土曜~翌金曜分 現金決済時のみ可 なし

クレジットカード

ムビチケ

現金

TOHOシネマズ vit 2日前0時 不可 なし

クレジットカード

TOHOシネマズギフトカード

携帯電話

楽天ID

Apple Pay

ムビチケ

バルト

ブルク

Tジョイ

こうのすシネマ

KINEZO 2日前0時 不可 なし

クレジットカード

現金

モバイルSuica

U-NEXTポイント

シネマサンシャイン e-Box 2日前0時 不可 なし

クレジットカード

ムビチケ

イオンシネマ e席リザーブ 2日前0時16分

キャンセル不可

変更可

(但しムビチケ購入除く)

なし

クレジットカード

ムビチケ

あまり9月と変わったところはなかったので、独立系でよく話題に上るところを増やしてみました。

シネシティザートがかなり凝ったことしていて面白いです。凝り過ぎてて説明が分かりづらいのが難点ではありますが、キャンセル可をシステム的に作り込んでるのがいい感じです。

(実はKINEZOの現金決済も30分前までに発券しないとキャンセル扱いになるのですが、明示的にキャンセルできないのはなんか違うだろうと言うことで表には書いてません)

遠山さんのコラムに書かれていたエンタテイメント性は流石にシネマシティくらいにしか感じられませんね。空席状況が簡単に確認出来ると、どの回次のどの席で見ようか、というのが考えられていいと思うのですが、それはキャンセル可とか変更可とかになっている前提なのかも。そういう意味でも、やはりキャンセル可は他の劇場でも追随して欲しいなぁ。

おまけ

遠山さんの記事の翌日に、コンサートチケットの記事が出てたので気安くブコメつけたらすげー数のスターを集めてしまってびっくりしていたり。

「このままでは業界全体が死ぬ」今、音楽業界が「転売NO」を叫ぶ理由

公式で作るべきだったのは転売サイトではなくキャンセルシステムだったのでは? と昨日のシネマシティの記事を読んで思うなど http://realsound.jp/movie/2017/05/post-5151.html

2017/05/25 12:58

b.hatena.ne.jp

そんな突飛な事かいたつもりないんですけど・・・。

 

ヘイっ! イオンシネマ幕張新都心BLAME!東亜重音アトモスULTILAが最高だった件

BLAME!をみてきました。

blame.jp

日本アニメ初のドルビーアトモス作品ということでアトモスで体感せねばなるまい、というのと、公開初日特別企画『「会いにいける!」音響 監督 舞台挨拶 岩浪美和48歳(ちょいサバよみw)略してOKB48プロジェクト』なるイベントまで用意されては、イオンシネマ幕張新都心まで行かざるを得まい。

そして14:50からの回と22:00からの回と2回見てきました。

まずは14:50回。唐突に始まる舞台挨拶。イオンシネマ幕張新都心の羽藤支配人と岩浪音響監督の2人のダベり。事前打ち合わせ無し、とのことでしたが息の合ったトークが流石でした。

印象的だったのは岩浪さんのアトモスへのコダワリ。作りたかったんだ、という熱意を凄く感じました。普通に考えたら、日本で3館・2週間だけの上映のために音声トラック一つ作るコストはペイしないんでしょうけど、やりたくてやった、という感が凄いです。

映画本編は、冒頭から音と映像による空間の表現が凄い凄い。フレームアウトしている部分も音で状況が補完されていて、見ていて心地よい作品でした。あまりに気持ちよくて寝てしまったくらい(ぉ ・・・すいません、仕事で疲労困憊モードで意識が続きませんでした。

夕食→温泉で寝て回復した後、22:00回へ。ロビーではパンフ売り切れのアナウンスが。OKB48の2大企画の片割れがサイン入りのパンフの販売だったのにショートするって、想像外の勢いだったんだろうなぁ。

そして6冊余ったということで大じゃんけん大会で売り切るという突発イベント発生。全般的に和やかなムードだったのが客層の良さを感じました。

そして、22時回の舞台挨拶は、羽藤さん岩浪さんに加え、瀬下監督と吉平副監督も登壇。なんと、パンフ売り切れのお詫びとして、サイン入りチラシの全員プレゼントが実施されました。

f:id:NOGjp:20170521101555j:plain

サインひたすら書いてお疲れな感じでしたが、際どい話をして盛り上げる岩波節が炸裂して楽しいトークでした。

本編の方は今度はしっかり最初から最後まで楽しめました。でもまぁ、正直なところ、あまり好きなお話ではなかったなぁ。

上映終了後、羽藤さんの後説が少しあったり。19:40回にタエ役州崎綾さんが見に来ていたとの自慢。まぁ、キャストの人もアトモスってどんなものか気になるよね、といったところでしょうか。初日に来ちゃうのは流石というべきところかもしれませんが。

 

とにかく、イオンシネマ幕張新都心BLAME!東亜重音アトモスULTILAは、音響と映像はホント凄かった。重力子放射線射出装置の切り裂きつつ移動していく炸裂音とか鳥肌モノですし、明暗くっきりさせたヘルメットから見た世界の描写の美しさはULTIRAならでは。普通の映画館で見るのは勿体ないので、みんな是非幕張(ないしミッドランドスクエアシネマかアースシネマズ)に見に行くべし!

 

5/21 23:40追記

詳しいの読みたい人はCKさんとこのエントリ読むといいと思うよ(またこのパターン)