読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマシティの新生aスタを体感してきた

cinemacity.co.jp

こんな気合いの入ったプレスリリース出されては行くっきゃ無い! ということでシネマシティへ行ってきました

f:id:NOGjp:20160402214533j:plain

ガルパン@3/31

まずはスピーカー入れた初日のガルパン。会社帰りで時間がギリギリになったので新宿からスーパーあずさ乗って立川へ。

ガルパンは、aスタ2回(うち1回は音響スタッフトークショー)と4DX@平和島、をこれまで見たので4回目。まさかこんなに通うことになるとは・・・

予告が始まった時点で音圧がヤバイ。前のaスタはサブウーファーの重低音の音圧がどしどし来る感じでしたが、新設備は重低音に限らずドシンドシンくる感じ。本編始まってもそんな感じで、以前とはちょと方向性が異なるものの、これはこれで味わい深い体験だなぁ、という感じでした。

ただ、本編は良かったのですが、エンディングで低音の鳴り方が少々気持ち悪くて、こんなツイートしてたのでした。今になって思うと、本編に最適化してたのかもしれませんな。

マッドマックス@4/2

そしてマッドマックスは初めてみるのでした。

予告が始まったところで、明らかにガルパンの時とセッティングが違ってることにびっくりしたり。センターを抑えて左右を活かすようなバランス。おかげで台詞がイマイチ聞き取りづらい。

しかーし、マッドマックスは台詞があまり無い映画、かつ、字幕だったので本編見てる間は全く気になりませんでした。ドカンドカンしてる映像と音を楽しむというところに集中できて楽しい観劇でした。

ということで

凝りに凝った音響が楽しめるシネマシティは最高だ!というお話でした。映画によってセッティングを変えているあたりが流石ですね。

素晴らしい商売してますな。今後とも映画を見るときは極力立川へ行こうっと。aスタ以外でもこないだ見たあぶない刑事もイイ感じのハコだったし。